Web系セキュリティ対策のスキルハックまとめ

ベイジのエンジニアさんがまとめた、簡単にできるWordPressのセキュリティ対策×12。
WordPressは、ハックされたり、複数人で管理をしていたりするとバッティングによる事故があったりします。
マスターを管理している人が、不正アクセスか内部アクセスかを判断し、把握しておくことはエラーへの対応速度を上げることになります。
売り上げの損出、また顧客への信頼も無くしますので、カバーしたいところです。
作業としてもそこまで難しくはありません。ただエラーが起こりやすいので丁寧に。
プラグインとしては、「SiteGurad WP Plugin」一択で概ねカバーできます。素晴らしい。

Scroll To Top