動画マーケティングのスキルハックまとめ

マスザワ内閣@YouTubeプロデューサーが教えるYouTube攻略法

個人でチャンネルを作る方には必見の記事。
結果につながる施策が網羅的に掲載されています。
・テーマや企画
・撮影編集
・マーケティング、SEO
・アドバイス

個人的にはすぐに収益というよりも、集客、充実度に伴いマーケティングツールとして伸びると思います。
ビジネス系アカウントの今後も気になります。

CHANEL(シャネル)の事例(154万人 2020/2)
・ハイクオリティ動画(PR)
・ショー、コレクションの再利用
・HowTo動画
・Vlog舞台裏

動画の情報量はコンテンツマーケティングの最上流であり、成功すればCV増加、ファンの獲得、拡散、信頼性にもっとも効果があると思います。
また、自社の情報資源を余すことなくフル活用できるエコシステムは、無駄がなく理想の形とも言えます(リアルとバーチャルの相互性)。

メリット
・CVR(コンバージョン率)高い
・情報量多い
・SEO / youtubeSEO
・SNS拡散
・ブランディングの訴求性
・信用スコア高

デメリット
・撮影編集スキル
・人の場合は、動画映え(話し方、振る舞いなど)
・コスト高

マーケティングの中でも、優先度はどんどん高くなっていくと予想されます。
iPhoneなどの小型カメラの高性能化により、ハイクオリティな動画も低コストで制作できます。
youtube参入・動画広告は検討すべきマーケティングです。
動画コンテンツ→CVの流れは、効果が高いので、目的や効果などポイントはチェックしましょう。

Scroll To Top