Webデザイン(UIUX)のスキルハックまとめ

Webデザイン(UIUX)のスキルハックまとめ

2020年のトレンドをサラっていきましょう。
5Gに向けての準備期間とも言えます。
・カスタムグラフィック
・モーショングラフィック/エフェクト
・淡いグラデーション
・スピード重視
・ページローダー
・プロダクトオーナー
5Gのブレイクスルーで、リッチでも爆速なサイト制作(ページの長さも影響する!?)。
動画実装前提で、爆速再生が求められる。
感覚的なグラフィックやインタラクション、また鮮明伝達の重要度が上がってCVRに影響。
デザイナーやエンジニアにとっては、細分化か、複数の技術スペックか迷うところ…

カスタム404ページの作成は済ませていますか。
UXの高いイケてる404を見ると、Webデザイナーのスキルを感じます。
引越しやURLの変更などを行うと大量の404が発生しますので、サチコを確認しながら対処をしっかりとしましょう。
404ページ内でも、戻れるように最低でもトップリンクと、ヘッダー、フッターはつけておいて欲しいところ。

デザイン系のyoutube展開、見やすくて流し見ると勉強になります。
web上でも見出しの装飾は悩みのポイントなので、h1、h2、h3…などのパターンとしてCSSデザインできると良いと思います。
オウンドメディア、ブログなどでは読み進めていくためのトリガーにもなっています(滞在時間の向上)。

個人的にはモチーフを入れるというのが、イメージも定着しそうでやってみたいなと思いました。

1. シンプルにする
2. 簡単にする
3. メンタルモデル(ユーザーが想像する利用モデル)
4. シグニファイア(その意味が一目でわかる)
5. マッピング(操作と結果の関連)
6. 一貫性
7. ユーザーの主導権
8. 直接操作
9. モードレス
10. 視覚ゲシュタルト(要素同士のグループ関係)

まだまだありますので、本編をチェックください。
UIを極めたい人は読み込むと勉強になります。
デザイン全般に応用できる濃い内容です。


© 2019 KOTOWARI All Rights Reserved.
*当サイト記載内容の無断転載・無断使用を固く禁じます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

Scroll To Top